FC2ブログ

クジラ  ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク 

オーストラリアオーストラリア旅行記ですオーストラリア


オーストラリアのカーレースの続き

オーストラリアの冬(日本の四季と反対)はクジラが大陸に大接近するので、



ゴールドコースト滞在中に朝からクルーザーで行く、




ホエールウォッチングツアーに行ってきました(・∀・)/




そしてね この時期だと(9月)陸から見える時もあるそうですよ


それくらいオーストラリア大陸にクジラがよってくるんだってーラブラブ!


しかも、私が行った9月は南極から子育てするのにやってくるクジラと 



南極へ帰るクジラがいて、かなりの数のクジラがいるそうです



なので・・・出会える率は99.9%以上で超期待くじら



グアムの時はイルカウォッチング行って。。。



かなり遠くでちょっと見えただけで玉砕してきたし ショック!





クジラは間近で見てみたいラブラブ





現在オーストラリアの規定で クジラの半径30m以内に



船の方からクジラへ寄ってはいけない



クジラの進行方向から向かって行ってはいけないようになりました



詳しくは誰も教えてくれなかったけど、たぶん、クジラとの衝突事故とか


多発したんじゃないかなーと自分ではそう解釈してます

ただ、クジラは人がけっこう好きなんだそうですよ


だからね、騒ぐとよってきてくれるんだって ヘ(゚∀゚*)ノキテキテー音譜



クジラが見えたらワイワイ騒いでクジラが寄ってきてくれるのを待ちます



クジラは大体時速5キロほどでゆっくり泳ぎ



(だからクジラの体にフジツボとかくっついてるんだって( ´艸`)ふふ)



イルカは時速50キロのスピードで泳げるんだそうです



クジラは赤ちゃんを普通1回に1頭しか生みません



赤ちゃんを産む間隔はヒゲクジラ類で2.3年に1頭



ハクジラ類は4~6年に1回の出産です



ヒゲクジラとハクジラの違いはココ♪



個体数が中々増えないのでクジラの捕獲を制限したいそうです



私個人としても・・・


クジラの調査って言いながら毎年何頭も捕獲してる日本に少し疑問です


食べたいのなら・・・堂々と言えばいいのではないかと・・・!!


まーね。難しい問題なんだろうけど・・・よく知らないし、何とも言えないけど・・・



平均どれ位まで生きるかは哺乳類なので体が大きいほど長生きします



クジラも例外ではなく一番大きいシロナガスクジラ(25m 体重100トン)110歳



小さなバンドウイルカ(2~4m 体重150-650キロ)35歳位が寿命



さてさて・・・サーファーズパラダイスよりバスで20分もしないココ港より出発です



この日もかーーなり暑かった(;´▽`A`` 


長袖は日本人ぐらい・・・他の人はノースリーブでした


愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-オーストラリアの海


後ろのクルーザーでクジラ探しの旅に出ます( ̄▽+ ̄*) 140人乗りで



愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-クルーザーの前で



そして。。。内部はこんな感じで結構きれいで、コーヒーとお菓子のサービス付き



愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-クルーザー



いよいよ 出発で――す  о(ж>▽<)y ☆



script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ifs52qg75nW:bhae:Og:cj:zw5m_.5vIiJXQf7/xmLbhdaXRmgKJUd:Dx/P:yV:OX:XJErcQbfN/LWShckOmiMq/&width=480&height=360&skin=dot


長くなっちゃったので・・・ホエールウォッチングのお話は次回に・・・ばい02



ヾ(=・ω・=)o☆バイバイ☆ヾ(=・ω・=)o



ホエールウォッチング&クジラとイルカの違いに続く


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★