fc2ブログ

スルメイカ釣り釣果 1

本日・・・すんげー筋肉痛です 腕もお腹も足も腰までもが・・・イタタうっ・・



朝2時前に家出発して、5時に沖へ出船しました波ふね波


船はうちら 4人のみ乗船。でっかい船貸切でし v(^-^)v


愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-海




かなり沖まで走ると私が船酔いするので沼津沖は最終手段にしてもらいましたお願い


スルメイカは朝か夜が勝負でし (*^-^)ノ だからしょっぱなから皆すごかったびっくり


まずは、船頭さんが用意してくれたこれこのプラヅノ5本これで爆弾投下笑



愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり

注意コレは、走ってる最中なので仕掛けの向きは逆にしてます




ポイント到着後 船頭 『100から140m』 とタナ指示



教わった通りに指示棚の手前10mから150号の錘ごと頭の上まで腕くる位の


大しゃくりながら落としていきスルメを徐々に乗らしていく



注意電動に『しゃくり機能』ついてるのもありますが、それをすると壊れる可能性大だそうです



段々重くなり順調にスルメが乗っていくのがわかり、ステイしてみるともっとわかったよアップ



これで5本分は埋まっただろうと思って電動で一気に140m分巻き上げるDASH!


イカのくせして すんげー抵抗してくる (≧▽≦) やるなぁ。イカちゃん!



穂先が90度に曲がりまくりドラグすべりまくりラブラブ引き上げようと船から覗きこむと…



イカは逆さになってあがってくるのでモロに噴射されます(笑)



まずはイカちゃんから潮水攻撃くらいますDASH!



墨はできるだけ海中で吐かせるように心がけてましたが

それでも第2弾3弾の墨が待ち構えてたりしますヤリイカぶっかけっられますブッ

この釣り…晴れでも合羽着用オススメです!!見事に上半身は墨だらけガーン!!


私も墨かかるたびに海水で何回も洗い流してました



肝心のスルメイカは あんなに重たかったのに5本中3杯しか乗ってませんでしたぶっアリ?



プラヅノひっくり返して手早くスルメイカを生け簀の中へ


この一連の作業を早くしないと釣果に全然繋がらないです汗☆



次も同じようにしてるけど・・・なかなか乗らない↓☆



だからもっと頑張って大しゃくりしないといけないあせるするとポツポツ乗り始める



けどそれ以上乗らないっぽいので上げてると・・・



船頭 『もっと追い乗せさせなーあかん』 と怒られる始末ショック!



引き上げると 1杯だけしか乗ってない (T_T)アリャマ・・・


確かに落とす時間やあげる時間、しゃくる時間考えると勿体ないですよね


一緒に乗った上手な人が開始後20分もしないうちに『今何杯や?』



私は 『9杯』と伝えたら おっちゃんはすでに21杯だとさ (;゜ロ゜)




この20分で なに この差 (=_=;)??



私といったいなにが違うんだろと大しゃくりしながら真後ろのおっちゃんのチェック しまくりでした


開始後30分したら雨もやんで 前記事のようにスルメイカの沖干しをしてました


流し釣りなので移動してる最中に捌いて干してます。超忙しかったあせる


スルメイカは群れで激しく移動しているので船も一緒になってイカを探しまくりです


この海域は、三重の船と愛知の船(南知多が多かった)ばかりで船団くんでました


まぁ・・・太刀魚の時より小規模な船団でしたが・・・それでも毎回10隻はいました


愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-船団



んで。乗ったはずなのに巻いてる途中で空で帰ってくることも多く、何でだろ?って思ってて


私が、やっとこさ14杯になった時に、おっちゃんに今何杯?って聞いたら46杯だってあへへ



ありえへん位の差がでてます ( ̄□ ̄;)!! 




帰る時は一体どんだけ差が広がってるんやろう・・・




おっちゃんは7本仕掛けで、最低でも3杯、最高でパーフェクトであげてきてますイカ


そして、なおかつ手返しも早く、私の1・5倍速でした・・・・。スゲかったッス


私は最高で4杯。最低は0杯。 だからこんなに差が出てるんだなと納得じー・・・


しかし・・・・おっちゃんのがほとんど型がいいのが気に入らん笑



私のは大体胴長25㎝~35㎝で、30センチがアベレージサイズでした


愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-スルメイカ



おっちゃんも同じだったけど、より大きいのが多かったんです・・・羨ましいヤリイカ


一生懸命追い乗せしなきゃって思って、しゃくってて・・・1杯。2杯って乗って・・・


まだ、タナ探ってしゃくってると・・・3杯ってなって、んで、4杯目いこうとまだしゃくってると


今度は段々と軽くなっていく叫び叫び叫び バレていくやんーー びっくりエエエー


んで。。。結局、空で帰ってきたり・・・大泣き もう頭ん中グチャグチャもやもや


私が もう重たくなってあげようとしたら、おっちゃんが、


『まだ軽い!しゃくられへんようになるまでしゃくらなーあかん』って・・・


んでね。一回だけ4杯かけた時があって、そんときは、ほんとにしゃくりすらできへん位重かった


これをいってるんやなぁと・・・コレが4杯の重み。おっちゃん7杯の時どんなんやったんやろ。


んでね。しゃくりながら思ったのが、愛知の船の人は皆、最初から小しゃくりだった


ポッピングしてる感じ。これは日本海のしゃくりと一緒らしい(おっちゃん談)


三重の船は、最初頭の上まで腕あげる位の大しゃくりして、徐々に子しゃくりだった


愛知の船やから愛知の人ばっかじゃないので、船の中で上手な人がいたら


その人のマネするもんだから、それでこんなにはっきり分かれてたのかなぁ?


よく分からんかったけど・・・でもね。。。最後までには自分のスタイル見つけて来たよきゃはっ


長くなっちゃったので、続きは後ほど・・・2へ続く・・・


続くいらんって?? ・・・(TωT) 良かったらまた読んだってね笑



後半に続く♪



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★