FC2ブログ

ビンチョウジギング


ご近所さん限定でプレジャーで釣りに行ってきました!




とはいえ、けっこう前の話ですが(笑)




本当は、キハダキャスティングメインで、キハダがいなかったらビンチョウ便(トンジギ)にというプランで出船




予想より波がけっこうあるけど、キハダ探しをする、キハダを釣りたいアングラーと





どっちかというとビンチョウやってみたいというメンバー達にわかれたw




キハダのナブラを探しきれず、たまに単発ナブラを見つけ走り~間に合わず~を繰り返してた時に




プレジャー仲間から、今ビンチョウかかってるよー!ビンチョウで良ければ来る?と連絡が




普段キハダキャスティングしてるメンバー多数ですが、ビンチョウジギングを誰もした事がない




という事で、メンバー一致で『ビンチョウジギング』というのやらをやってみようかとw





で、ポイントに着く。




皆ビンチョウジギング(トンボジギング・トンジギ)ど素人だから、各々ネットで事前にお勉強(笑)




ロングジグ(250g前後)PE3号、竿はブリジギングの中で強めの竿が良さそうとの事でそれぞれ1タックル用意してた




で、まずはジャガジャガ巻き?スロー?どっち?と模索しながらしゃくる





数回流した時に、私以外のメンバーがヒット!!!





両隣ヒットしてるし完全に乗り遅れた感いっぱいの私≡┏( ³з³)┛




えー!私かからんねんけどー!と叫びながらも、今がチャンス!!!とジャガジャガしゃくる!!






皆に遅れること数分後…





キターヾ(°∀° )/ー!






私にも来たわwww





撮影係以外全員ヒット~!!!





で、全員言ってた事は…





え?何これ?ひかんねんけど???





これビンチョウ??サバじゃなくて?




いや、ハマチじゃない??





え?何この魚。





なんかかかってるけど、ひかんわーーー!





と皆でビンチョウのはずだと思うけど、ひかないので何の魚なのか感じながらのファイト(笑)





で、海面近くまで魚があがってくると、回り出す。




ビンチョウとはいえ、マグロ類…いや、たしか『サバ科』いや、キハダもサバ科www




まぁなんせ噂通り、とくに引くこともなく(青物程度の引き)、そして最後はマグロ類特有の回りながら上がってくる。





しかし・・・マグロ類とは到底思えない引き、トルクのなさ(´°д°`)





ただ、全員が初めてなので、どんだけ無理をしてファイトしていいのかの加減が誰もわからない(笑)





で、海面近くまであがってきたら、バラムツみたいに、急に走る!!!




これにはみんなびっくり&ちょっと楽しいww





で、皆無事キャッチ





みんなして、最後だけは少し面白かったなと(笑)





1匹目はわからずファイトしたけど、2回目になると何となくわかってきたので、




みんな強引ファイトをしだして、走り出してもスプール抑えて走らせず強引ファイトしてキャッチしてたメンバーらも




そんな中、私はまだ2匹目も少し走られてましたが(´゚艸゚)∴ブッ





たまには、個体差でよく走るやつもいるということにしておこう(笑)





fc2blog_20200428143512580.jpg





fc2blog_20200428143529c38.jpg





fc2blog_20200428143545702.jpg




棚を合わせてしゃくればしゃくるほどヒットするのでリリースもしましたが、





皆して、ビンチョウジギングは…もういいや。となり…





2時間ほどビンチョウしてからはキハダ探しの旅にでましたが、キハダ見つけれずこの日は終了しました。






また違う日





今度はジギングメインのメンバーとだったので、ビンチョウジギングメインで出船





fc2blog_20200503105756ed1.jpg





私的な感想として




その日の状況によって棚が違うし、波の強さも違うので




ジグの重さは200から300g程度



形状は潮の影響を受けにくい細身のロングジグがしゃくるのに楽。




ただこのビンチョウジギングって、通過を待つ感じ??




ビンチョウがくるのをひたすら待ちながらしゃくるので




しゃくりやすいタックルと、ジグは引き重りの少ないジグがベスト




というか、通過する時にその棚に針があれば食う感じだから、





ジグの種類なんて正直なんでもいいと思うw





ただ、イカと小魚メインで主食してる感じ。(胃袋チェック)




ジグで言うと、シルバー系、グロー系、紫系がいいのかな~




とはいえ、錘でも釣れてるしwww




fc2blog_2020050311363258a.jpg





ほんとビンチョウジギングのジグは拘る必要性が感じられないかなぁ~





高いジグなんて絶対要らんと思われる!!!





渋い時は何か違いがあるかもだけど…私的にはやっぱり『棚』だけの問題のような…。




ドテラでやったり船を立ててたとしても、棚なので、ライン角度をちゃんと計算しての棚を考える事。



魚探に映ってる棚が100mだとしても、潮の流れを考慮すると、だいたい140m位はださないと



びんちょうがいる100mラインにジグはないと思うのでその計算はしてジグを落とす長さの調節はした方がいい



魚探見ながら、どこを重点的にしゃくるかを共有して、ヒット、もしくはお触りがあった棚を皆で共有してたら効率よくキャッチできた





辛抱の釣りの種類だから、普通にジギングするより、スローでしゃくる方が体の負担が軽減される分、スローで狙う人のが多いと感じた。




あと、フォールでもよく当たるので、フォールでの当たりの取り方はスピニングよりベイトリールのが分がある




私はスローをしないので、普通にスピニングタックルでやってたけど、途中からひぃ~ひぃ~いってしゃくってました(笑)





で、友達のスロータックルを借りたら、しゃくるのがこんなに楽なのかと今更ながらびっくり(笑)




スローなら300gでも平気で一日中しゃくれそう~!!!




スピニングなら私なら絶対無理だww




なんせ。あまり面白味が感じられない釣りだったという事で😅






そして!




スーパーとかで買うビンチョウはくそ不味いイメージしかなかったけど、ビンチョウジギングしてる人が美味しいと言ってる人もいたので、





釣ったビンチョウは美味しいのかも?!と期待をこめて、1匹のうち1/10ほどを持ち帰りw(他は全部お嫁行き)食べてみたけど




うまないやーーーーん(´+ω+`)





で、全員一致(笑)




30キロや40キロになれば美味くなるそうですが…





ビンチョウをあげた友人らからも不評でした  汗。





私はビンチョウのあの酸味と脂のなさと身のやわらかさは…好きになれなーい(笑)





ますます釣りたくなくなりましたが…また友人連れてビンチョウ便に行く事になりそうです(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )






キハダキャスティングがしたいな~。




けど、プレジャーは釣り船でなくクルーザーの部類なので釣りに不向きだし、




誰も船長できないし、キャッチまでの道のりはすんごーーく遠そう💦




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★