FC2ブログ

日本三大東照宮の1つ 【久能山東照宮】

日本三大東照宮(久能山東照宮、日光東照宮、鳳来山東照宮)の1つが静岡県にあるということで行って参りました!!!



※東照宮(とうしょうぐう)とは徳川家康を祀る神社のこと



ただ・・・日本三大って・・・諸説ありすぎて・・・というか、家康が亡くなって遺言で遺体は久能山に埋葬されることになり、東照宮が建てられ




一周忌の時、日光(栃木県)にも東照宮を建てたあと、徳川将軍家や親戚の松平家などが全国に東照宮を建てまくったので(明治時代以降、廃仏毀釈が進み、廃社や合祀が相次ぎ、約700社が確認されてて現在現存する東照宮は130社と言われている)



なので二大は確実なんでしょうが、実は三つ目がはっきりせずややこしそうです・・・。



鳳来東照宮にも、日本三大と表記があるけど、例えば愛知県岡崎市の滝山東照宮にも同じことが明記されているそうです



それとか、久能山に一旦葬られるが家康公の遺言でなくなった翌年に日光東照宮に移動する時に立ち寄った



(埼玉県)喜多院に立ち寄り(現:仙波東照宮)天海僧正が4日間丁重な法要を厳修して家康像を作り祀ったからここが三大の一つだと言われてたりと・・・



まぁ。ほんと色々です



それにしても「靈牌は三州大樹寺(現:愛知県岡崎市 大樹寺)」というのもびっくりでしたが・・・



大樹寺と岡崎城(家康が生まれた城で2つは直線上に建ってる)現在も間には




塞ぐような建物は建てないとなってるそうで、大樹寺から岡崎城を見ることができます




昔に日光東照宮をみて感動した私ですが、日光東照宮はもう一度参拝したい・・・




という事で、その前に静岡県の久能山東照宮



いつかお参りしたかったのでワクワクしながら向かう



表参道はちょっとすさびれた感がありましたが・・・




fc2blog_2019111516491144d.jpg



一ノ鳥居


fc2blog_201911151649347a8.jpg



久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)の全体図


fc2blog_20191123171604bdf.jpg




鳥居をくぐると石畳の階段が続く



左側に梅園が広がってたので春に伺うとより趣があるでしょうね。




fc2blog_2019112317162520d.jpg





一ノ鳥居をくぐるとすぐ右側に久能山徳音院があって家康公ゆかりの寺と記された看板がある。



徳音院は家康から三代将軍まで仕えた南光坊天海により開かれた寺とのこと



fc2blog_201911231716539bc.jpg








fc2blog_20191123171805fd6.jpg







fc2blog_20191123171734659.jpg




そして駿河稲荷社



fc2blog_2019112317190837f.jpg




fc2blog_20191123171838667.jpg






ひたすら階段を登る・・・


fc2blog_201911231719334db.jpg




初老の筋肉と診断された私の筋力がすぐに限界に近づき息が上がる・・・汗




途中で休めるようになってるので休み休み進む。




海がこんなに下に見える・・・




fc2blog_20191123173756324.jpg





そしてまだまだ登る




fc2blog_201911241715360c7.jpg


一ノ門

fc2blog_20191123171954e23.jpg





一ノ門をくぐると正面に門衛所がありました



そしてここから左側に日本平からでてる「ロープウェイ」乗り場があります



私のように麓から登ると約1159段の階段があり、久能山東照宮の最奥部まで、約30分~40分要するので



体力のない方や時間短縮されたい方はロープウェイを利用した方がいいかもです




そして・・・やっと 楼門が見えてきた



fc2blog_20191123172102e85.jpg



拝観口に「国宝久能山東照宮」とあり、参拝料(大人1人500円)を支払う



右側に久能山東照宮博物館があったけど、まっすぐ進む



fc2blog_201911231721495c0.jpg



fc2blog_20191123172255149.jpg





楼門入ってすぐに家康公の手形がありました



私は慎重154センチなので、手形もぴったり♪



fc2blog_20191123174303c1f.jpg





右側に厳島神社と稲荷神社



fc2blog_20191123172318ae3.jpg



右側に鼓楼、左側に五重塔跡と神厩(家康公の愛馬の厩舎)


鼓楼


fc2blog_2019112317240465a.jpg




神厩



fc2blog_20191123172339618.jpg



唐門と透塀


灯籠まで徳川家の家紋♪



fc2blog_20191123172436c27.jpg



きらびやかな唐門がみえる


fc2blog_201911231724568db.jpg






fc2blog_20191124171327c26.jpg




神楽殿

fc2blog_201911231725202bb.jpg






神楽殿前に広がる休憩所?



fc2blog_20191123172547840.jpg




そして神楽殿横に謎の・・・ガンダムw



fc2blog_20191123172617ef4.jpg




唐門をとおり拝殿に近づく





fc2blog_20191123172645595.jpg



徳川家の家紋付きのお賽銭箱



fc2blog_20191123172712f46.jpg





透塀








fc2blog_2019112317352164d.jpg





そして拝殿(正面)



さすが東照宮・・・ほんとにきらびやか





fc2blog_201911241712583e5.jpg






fc2blog_20191123172758445.jpg










拝殿から唐門を見た図




fc2blog_20191123172737d94.jpg




拝殿の階段1つをとってもすばらしい



fc2blog_20191123173136e2e.jpg





fc2blog_201911231732486a0.jpg






感動しながら見回って・・・ふと気がつくと・・・




なんか・・・SPいますけど??




時代劇みたいなかっこしてる人がたくさんいますけど??





fc2blog_20191123172827c23.jpg







fc2blog_201911231734378e3.jpg  




静岡で有名なお茶屋さんの祈祷っぽいです。




fc2blog_201911241710342b7.jpg




そして・・・お茶のサンプル配ってくれます・・・




そしてそして大人数でのご祈祷があって・・・全然中を見れる感じでもなく




追いだされるようにして奥に進む




横も凄い装飾!!!





fc2blog_20191123172859c56.jpg





反対側





fc2blog_20191123173504de6.jpg






fc2blog_201911231729304b9.jpg





fc2blog_2019112317294999d.jpg




fc2blog_201911231731137cb.jpg




fc2blog_2019112317334411e.jpg



拝殿の後ろ側から見る


fc2blog_20191124171154c29.jpg




そして一番奥(写真右側)にある西向きに建てられた「神廟」 徳川家康の墓



 





fc2blog_201911231730467fc.jpg





fc2blog_201911231733162e4.jpg









fc2blog_20191123173213027.jpg



来てよかった!!!




久能山東照宮について(HPより)


久能山東照宮は、徳川家康公をご祭神としておまつりする全国東照宮の創祀です。
徳川家康公は、天文11年(1542年)12月26日三河国岡崎城(愛知県岡崎市)にお生まれになり、あらゆる艱難辛苦の末、戦乱の世に終止符を打ち、江戸時代260余年にわたる世界に其の比を見ない「泰平の世」の礎を築かれ、学問、産業、文化の基礎を確立し近世日本の発展に偉大な功績を残されました。
晩年は大御所として駿府城に在りましたが、元和2年(1616年)4月17日、波乱に満ちた75年の生涯を閉じられました。
徳川家康公は生前、家臣に対し、自分の死後について「遺体は駿河国の久能山に葬り、江戸の増上寺で葬儀を行い、三河国の大樹寺に位牌を納め、一周忌が過ぎて後、下野の日光山に小堂を建てて勧請せよ、関八州の鎮守になろう」(『本光国師日記』より)との遺言を残されました。
この御遺命により御遺骸を久能山に埋葬し、その地に2代将軍秀忠公の命により久能山東照宮が創建されました。






ひさしぶりに我が家のかわいいねんこを♪

fc2blog_2019111516480480b.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★