FC2ブログ

尿路疾患2

尿路疾患について、もう一度書かせて下さい。


私が自分の猫の『死』を通して学んだことです。


先生からの注意は記憶しているつもりですが間違ってることもあるかもしれません。


その時は遠慮なく言って下さい。




≪初めて読まれる方は、1月4日の『尿路疾患』を読んでください。≫




なってからでは完全回復がかなり難しいので、できるだけ皆さんに知ってもらいたい


先日はマグネシウム値について低いものをと書きました。


我が家で与えている餌:尿路疾患ケアの数値ので0.08%です。


詳しく言うと、リンも低い方がいいです。




勿論、食べ物だけのせいでもありません



食べ過ぎや、人間用に味付けされた食べ物を与える(腎臓に負担かかる)。



(玉ねぎ・イカ・生豚肉等、猫には必要ない食べ物も沢山あります。)


運動不足。ストレス等も原因の1つです。




腎臓が悪くなりすぎると人間と一緒で、現状維持がせいぜいです。


正直、現状維持すらとても難しい事です。


完全回復は出来ないそうです。


だからこそ、本当に注意が必要だと思ってます。



↓猫からのSOSのサインです。お願い。見逃さないでください↓




何回もにトイレに行くのに尿が(少ない)出ない




血尿が出る。局部を舐める。痛がって泣く。等々





こうなってしまうと、カリカリのカルシウムの数値も低い方がいいです。


カルシウムが尿路疾患の原因の結石を作ってしまうからです。



そして、病院からの療法食は猫の尿数値を酸性にする成分が含まれてて


もし結晶や結石がたまっても、溶かす成分が入ってます。


だから、療法食を処方されている方はとても大切な猫の為の御飯です。



我が家のアイちゃんに関しては初期だという事。市販のでも問題が起きてないから


このままですが、問題が起きれば病院の療法食に変えなければいけません。


これを放置しておくと、やがて尿道がふさがって排尿できない状態になって


膀胱が膨れて放しまって、(結石が膀胱を傷つけたり)血尿が出たり、


もどしたり、貧血を起こしたり、食べなくなったりします。




これも放置したら腎不全になったり、尿毒症を引き起こしたりもします。


尿毒症になると、くり返し吐いたりして食欲が極端に落ちたりします。


やたら水を飲むようにもなります。



ほとんど、腎不全と同じだと思います。そして、死が近くなります。



免疫も弱くなって、色んな病気につながっていきます。



我が家の他界したオス猫は、治療に通っていましたが結石が何回もできて


尿道にカテーテルを入れ、尿とともに結石を取り除いたりもしました。



それでも1回なると、いくら気を付けててもびっくりする位、再発が多く、


それからの生活は、猫も人間も本当に大変でした。


我が家の猫は、とうとう腎不全になりました。


そのうち食べれなくなり水を大量に飲み出して貧血が出て、尿が出なくなり・・・


最後は軽い風邪から肺炎になって亡くなりました。


全ては、勉強不足の私の責任だと思ってます。


今でも無知な自分がすごく悔しいです。




猫はこの病気がとても多い事。


そして、この病気はとても痛いという事。


そして1度なってしまうと癖になるという事。


未然に防ぐ方法はあるという事を知ってください。




一度飼った命は、人間しか守ってあげられません。


猫からの色んなSOSを見つけて、あなたの大切な命を守ってあげてください。


くどくなっちゃって申し訳ないけど、


皆さんが大切にしてる『命』からのSOSを見てほしいんですにゃー


私は、守りきれなかった命です。


皆さんは、どうか、その命を守ってあげてください。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★