FC2ブログ

3・石垣島・離島の旅 【西表島1(星砂の浜・由布島・イリオモテヤマネコ)】

2・石垣島・離島の旅 【竹富島】の続き




子供のころからずっと行ってみたい島・・・西表島(イリオモテジマ)



やーーーと、行くことができました



石垣島からフェリーで約40分。



今回の旅は、7月だった事もあり、6月から7月中旬迄しか



見ることができない、幻の花を見たかった



これが第一目的で西表島へ。花の話は次回に♪



上原港に到着し、一旦白浜まで行きレンタカーを借りて早速 西表島観光へ



地図



最初に、トゥドゥマリの浜(月が浜)


トゥドゥマリの浜



砂が細かくて、鳴き砂と呼ばれているだけあって、



歩くと、キュッキュと鳴ってくれました。素足で歩くと気持ちよかった



昔は、ウミガメが産卵にきてたそうだけど、リゾート開発が原因(?)で



いまは、過去の話になりつつあるそうです




台風直後だったからなのか、波があって、サーファーさん達が集まってました



この日は海水浴には不向きだと思い、別のビーチへ・・・♪



次は 西表島の星砂の浜



私らはレンタカーで行ったけど、ここには浜の前にバス停もあるので



手軽にバスで行くことも可能(バスの場合は上原港経由が良い)




無料駐車場に車を止めて歩くと・・・



この道を進むと…♪




星砂の浜



これが沖縄の風景~あぜ道からのビーチ




星砂の浜




星砂の浜



そして 名前の通り、星の砂だらけで ビックリ オオーw(*゚o゚*)w




星砂




竹富島にも、星砂の浜(カイジ浜)があるけど、ほぼ名前だけなので、星砂を探すなら、



ココ、西表の星砂の浜ね。砂浜を掬うだけでいくらでもあります




サンゴもたくさんで、透明度も高く、ここで海水浴ッ




遠浅なので子供でも、泳ぎの苦手な大人でも安心して遊べます。



ただ 急に深くなっている場所もあるので注意は必要だけどね



余裕で足がつく位の場所で、魚の数がはんぱない



今回の旅の中で色んな浜に行ったけど、手軽にシュノーケルするには



海水も冷たくなくて魚も豊富でここが最適



魚の種類も南国カラーずっと遊んでたかった



星砂の浜
無料シャワーはないけど、公衆トイレ有
星の浜の手前の、ペンション星の砂さんで有料シャワー有




西表には1泊しかしないので、3時間ほど遊んで、次の観光地へ



大見謝(おおみじゃ)ロードパーク



無料の駐車場があって、遊歩道からマングローブを間近に見たり、近くの川を散策♪



ちょうど干潮だったのでタイミングが良かったんだけど、道路上の上部に小さな看板のみで



まさかの見落としで、気が付いたら由布島(ゆぶじま)エリアwww



水牛に乗って島にいくと、1400円、歩いてもいけるけど600円



水牛は前日竹富島で乗ってるので写真のみでスルー


ゆぶ



水牛は、あっついのにずっと客待ちしててかわいそうだった





P1020944.jpg



P1020943.jpg



そして、西表野生生物保護センター(入場無料)へ向かう。



施設内に生きているイリオモテヤマネコはいなくて、剥製のみ。



西表にしかいない絶滅危惧種だけど、島民は保護とかせず大切に見守っているみたい



車で走っていると、出没エリアに沢山看板があって注意を呼び掛けてる



P1020930.jpg


IMG00158.jpg




P1020931.jpg


ねこ



子猫が出歩く時期という事もあり、もちろん私たちもゆっくり運転



施設に到着。これが、西表ヤマネコの剥製




P1020952.jpg



P1020953.jpg



P1020955.jpg




我が家の猫とほぼ同じ大きさ。 体重3-5キロ。



西表に滞在している間に、奇跡的に出会ってみったかったけど



考えが甘いww。ほんと、出くわさない



一見、普通の猫みたいだけど、よくよく観察していると違う箇所がわかる



P1020956.jpg


※耳の先がまるくて後ろに白い模様有
※太くて先まで太さが変わらない長いしっぽ
※目のふちに白いくまどりがある
※鼻はハート型、、横に広い形
※イエネコより、骨組みがっしりしている


今現在、約100頭いるみたいだけど、開発や外来種で命の危機らしい。



開発・・・。



どこの離島も、この「開発」で揉めてた




こんなに自然豊かな場所なのに、雄大な自然と不便さがいいのに・・・。



そもそも’開発’は必要なのかな??



ウミガメも、夜の電気が怖いみたいで、産卵する場所すらなくなってきてるんだって



それや、ウミガメが、ビニール袋をクラゲと間違って食べて死んだり・・・。



話を聞いていると人間の愚かさに悲しくなっちゃった。



自然はほんとに大切にしないと、と痛感した旅でした。



次は4・石垣島・離島の旅【西表島2マングローブクルーズ・日本一の木】のお話。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★