FC2ブログ

バリ島 レゴンダンス 最終日

☆キンタマーニ高原の続き☆



インドネシアビュッフェを堪能して再度ウルワツ寺院に行きダンスをみてディナーへ



食事をしながらレゴンダンスを見るツアーです 




ばり1




うつってないんだけど・・・トマトソースが一緒にあって そのトマトソースが絶品だったー





バリごはん




レゴンダンスが始まりました




レゴン




食事が終わると席までダンスしてた人がきてくれました





バリ島




最後は舞台にもあがりお客さん一人一人がダンサーと一緒に写真を撮ることもできましたよ




こうしてバリ島最後の日を堪能してきました



この方は以前載せた すごく親切にしてくれたツアー会社の方です



その記事は ★ココクリック★




バリ




ネットで見つけたし、情報もあまりなかったので正直このツアーで予約するとは少し不安だったけど



でも、予約するまでにいろんな質問もしてたんだけど対応も敏速で日本語も上手で



そんな不安がいつの間にかなくなって予約に至りました



そして実際に会ってツアーめぐりして この方がほんとに親切で 最後にほんとにいい思い出ができました




DEKADIツアーさんほんとにありがとう!!!




そして このツアーでよかったと思ったのもあり、日本円で計算して1人約800円



運転手さんとガイドさん2人分で1600円分だったけど 感謝の気持ちで



自分は軽い気持ちで渡したらほんとにすごく喜んでくれました



日本のランチ(昼ごはん)は大体1000円前後と話したらすごくビックリしてた



自分らは1食 100円かかってないと・・。



ますます日本に旅行とかいけないなと言ってた 物価が違いすぎると。




インドネシアはまだまだ貧しくて子供も学校終わると働くのですが



この方が、『日本人はお金持ちの方がほんと多いですね。すごくうらやましいです』というので



私は『お金持ちじゃないよ!今回も貧乏旅行だしねw』というと



『海外旅行にいけるということはそれだけ生活に余裕があるからです』



『僕は一生かかってもバリ島からでるだけの余裕は生まれません』



『僕たち家族は毎日食べていくのに精一杯です』とおっしゃってました



仕事もほとんどの人が、仕事+アルバイトをして子供の稼いだ分も合わせて生計を立ててるそうです



色々考えると とたんに私は何もいえなくなりましたが



食べていくのが精一杯の生活って・・・。



コーヒー豆をたくさん作ってるのに カカオ豆もあんなにいっぱいつくってるのに



外国の人のためで自分らはほとんど口にできない現実



子供も毎日必死で働いて家計を助けて・・・。



この現実にふとふれることができ、自分なりに考えることもできてよかったです



こうしてバリ島の旅は終わっていきました






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★