FC2ブログ

奇妙な日 迷子の迷子の・・・♪ ※追記あり


ぽぽぽぽ~ん音譜    バ━ヾ(*´∀`*)ノ━ンチャ☆






奇妙な日の続きです☆




変なお兄さんとも無事お別れし 家に到着~音譜のはずが・・・




何故かボッコボコに凹みまくってるグレーのくるま3が 私の駐車場内でいる







( ̄▽ ̄;)アハハ…




こんな夜中に誰ですかッーーー(汗)







クラクション鳴らすには夜遅すぎるので パッシングしてみるひらめき電球





・・・・(o´∀`;o)aポリポリ 





まさかの無反応汗汗汗





またしても本日2回目の我慢比べの開始(爆)






でもここではさすがに1分も待たずに、その車の元へ・・・







(#゚Д゚) ゴルァ!! 







と、運転手の顔を覗くと・・・!!!!





今度は  ( ̄□ ̄;)!!アウチッ・・・





まさかの・・・











  じったま   だったおじいちゃんおじいちゃんおじいちゃん





気が抜ける私汗 








 |壁|*-ω-)ノ? エット・・・つまり








迷子の迷子のおじいちゃん♪(泣)








ね『おじいちゃん。車どかしてくれますか?ここは私の駐車場ですよ』




おじいちゃん『朝からでかけてたら迷子になってここまできた。車も前にも後ろにも動かん』




ね『どこに行きたいの?』




おじいちゃん『○○(お店の名前)にいきたい』




ね『そこはお店。お家はどこ?』




おじいちゃん『家に帰っても誰もおらんからお店に行く。』




ね『おじいちゃんの会社なの?』




おじいちゃん 『うん』   とはいえ、どう見ても80歳位・・・汗




名前も名乗らないし住んでる場所は店とかいうし・・・(汗



 
車検証みせてもらったら お店とじったまの家は私の家から見て正反対の場所( ̄ー ̄;




携帯も忘れて 家族全員の電話番号がわからないと言うショック!




家に帰った方がよくないの?と言っても一切聞き入れず、お店に行くの一点張り




一瞬 警察に電話しよって思ったけど 私には前に親切心からでた取り調べ事件があって




取り調べされてもカツ丼も出なかったし(爆)、もう面倒なことになるのが嫌過ぎた。




それもあって おじいちゃんが望む場所に連れて行こうと




ね『そこ(店)なら知ってるから送っていってあげるから助手席に移動して』




おじいちゃん
『すまんのう』




と言いながら移動するも・・・




長時間同じ姿勢でいるせいか足が固まってきてるらしく超ヨボヨボ歩き
あせる 





そして 運転しようと中を見たら・・・・
( ̄□ ̄;)!!ミッション汗汗





私 ミッションの免許すら持ってないやん(汗)





真夜中に緊急事態発生です叫び叫び叫び





お父さんを呼んで 事情を話し 一緒に このじったまを送る事に・・・




そしたら・・・・今度はクラッチが焼けてるらしく 車が動かないドワーッ







さらなる緊急事態!!!





Σ( ̄□||i||iorz...まぢっすか・・・







ね『もう車も壊れてるから送ってあげられへんし警察に言うよ?』




おじいちゃん『嫌じゃ。警察は嫌じゃ。迷惑かかるぅぅぅ・・・』




ダダをこねるので、暖かいお茶をだして一呼吸してもらいあせる




ね『迷惑とか気にしないで。警察よばなーおじいちゃんも帰られへんよ』




おじいちゃん『嫌じゃー(泣)』






・・・(@-o-'@)






30分ほど説得するが じったま 嫌がってばっかなので・・・ついに・・・ピッポッパ




父『・・・・もしもしー!!爺さんが迷子で車ごと動けないんですが』と警察に携帯




それから1時間・・・・警察が到着しない ショック!なんでー?(泣)




催促のTELすると 違うとこでも老人保護中で、しばらく待ってとの事。




待ってる間におじいちゃんと話してると 




毎日の日課で 早朝にお店に行こうといつも通り 車で走ってたら




道に迷って 駅はどこ?と聞きながら走ってたら ここにたどり着いたとのこと叫び




じったま・・・・今の時刻ビックリマーク  





夜中の12時まわってますけど・・・(滝汗)







どんだけ道に迷ってたん? (T▽T;) おぴっこは大丈夫かいな汗







おまけに 駅まで3キロちょいありますけど(汗) てか・・・ココ住宅街っす(泣)




おじいちゃんは自分で 『半分ボケてるから俺はもうあかん』と半泣き状態




┗(;´Д`)┛の私・・・じったまの身の上話を聞きながら時を過ごす




そして待ちに待った警察登場!!!




ホッとしたのもつかの間・・・




懐中電灯で照らしながらうちらも聞いたこと最初から聞いてるビックリマーク(ま。しかたないけど)




・・・事情聴取のため寒空で1時間経過・・・寒中お見舞い申し上げますブルブル




2人組だった警察のうち1人が『あ~これボケてるわ』とおじいちゃんの前で平気で言う




『むかっむかっ』ってきたけど・・・注意できなかった(じったま・・・ごめんね)




これはいまだにそれだけは言ったらよかったと後悔しょぼん




事情聴取が終わり じったまはパトカーに乗せられ、家族の誰の連絡先もわからないので




車はおきっぱで、警察署でお泊りになってしまいました (T_T)アララ・・・汗




まぁ。。。夜中にとんだ珍客でしたが、これもまた自分もたどるであろう道。




だから お兄ちゃんの時とは違い なんか責める気持ちとか全くでなかった




だからこそ 警察も優しい言葉かけてほしかったなぁしょぼん




という・・・・奇妙なある冬の一日を過ごしてました(゜д゜;)




そして!!!! 風呂に入り、ベットの中でいると夜中の4時頃・・・警察から電話ガーン




でたら、『爺さんの家の鍵がないからとりに行ってもいいですか?』




ね『・・・・・ご自由に・・・むかっ




この日は ほんと た・・・大変ですたたた(泣)




翌日、娘さんとレッカー車がきて、車を運び去っていきましたとさ



※追記※
おいて行った車は警察官がニュートラルにして1人ハンドル操作
一人手押しで動かして、我が家の駐車場に止めて、その隣に自分の車を止めました

おちまいハーイ、



 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★