FC2ブログ

釣りのお守り

あのりふぐを食し伊勢神宮へ



伊勢神宮って・・・内宮 外宮ってあるんだけど、 内宮のが大きいので内宮ドライブ





そこで パンフレット貰ったら・・・外宮を参拝してから内宮を参拝するのが正しいらしい




しょっぱなからやっちまった感でましたが・・・釣りのお守りがほしいので歩く






愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-伊勢神宮






本因みに内宮は『右側通行』外宮は『左側通行』となってます
屋根の形も内宮と外宮 違います



伊勢神宮の説明  天照大御神(あまてらすおおみかみ) が御祭神でした



やっぱ 天照大御神が一番だったんですねー 知らなかった(汗)




愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-伊勢神宮




歩いていると右側に五十鈴川と御手洗場(みたらし)があるのでそこで清める




          script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2200087-1296372022-340-255




それから手水舎もあって また洗ってみる(笑)



前を歩いてたダウンジャケット着たお兄さん



鳥居を通る前にきちんと帽子を脱いで一礼してました 偉い 私もするよ♪





愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-伊勢神宮




内宮神楽殿(ないくうかぐらでん)があるのでそこで釣りのお守りを探してると・・・




な・・ない? ま。あるとかも知らないけど汗




とりあえず、年配の男巫さんに釣りのお守りはないかと尋ねる




男巫『伊勢神宮に釣りのお守りはない。ないけど海上お守りならある』




釣り人や漁師さんが行く神社は’こんぴらさん’ですよと言われ




鳥羽に四国(香川)の金毘羅さんの分社があるからそこに行くように勧められた




とりあえず、海上のお守りと言われてる『海幸守(かいこうまもり)』を購入




この先に皇大神宮(正宮)があるんだけどすごい人で正宮前の写真を撮るのは断念




※正宮は写真撮影禁止(一般人は立ち入りも禁止)



荒祭宮方面に行くと 大きな木があって、みんなが触ってるので 私も抱きついてみたドキドキ





愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-伊勢神宮








愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-伊勢神宮





伊勢神宮では下の写真のように白い石と黒い石とあります



白い石は神様が歩くところだそうで、黒い石で人間を浄化してから白い石の上を歩いてもいいそうです




愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-伊勢神宮




帰り道を歩いてるとす・・・・神様のお馬さん 発見 ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球



お名前は 晴勇号(はれいさむごうさん)だって





愛する猫ちんと船釣りと観光地めぐり-神馬





なんだか・・・・ちょっとかわいそうに思えちゃった(iДi) 毎日のカメラ攻撃&狭い場所しょぼん




そして。。。。おかげ横丁へ向かうのであった




例の・・・・あの子エイリアンに会うために(^ε^)♪





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★