FC2ブログ

突如出現

街中を走ると、突如出現する!!


大きな大仏さん



西尾市にある常福寺



横から現れる

20180222170144851.jpg




20180222170217087.jpg



ひっそりとけっこうな大きさ


20180222170241547.jpg




20180222170311045.jpg




20180222170332558.jpg




20180222170403495.jpg






20180222170403495.jpg



水盤舎

20180222170425490.jpg



背後に回ると胎内巡りができる入り口があります(無料)


20180222170445503.jpg


そして光背(こうはい)がつけられています。
※光背とは仏像の背後につける光明を表現した装飾。現在風に例えるとオーラということかも。
他に、頭の部分の頭光(ずこう)と体の部分の身光(しんこう)があります。



早速入らせてもらって大仏様の内部へ。


20180222170524315.jpg




20180222170551874.jpg




20180222170626585.jpg




電気がないので真っ暗になりますが、上に上る階段があります。



※天井に穴が開いていて自然な光は差し込むようになってます



その階段を登ると・・・・



階段横に謎の四角い穴があいていてのぞくとゴミがたくさん・・・



謎過ぎた穴でした



見渡すと壁に仏画が描かれてて中央に祭壇がありました



そして・・・なぜか祭壇にマリア像・・・(;´∀`)?




20180222170647554.jpg




20180222170715092.jpg




20180222170737162.jpg




20180222170800655.jpg




20180222170822514.jpg







西尾市 常福寺(愛知県西尾市刈宿町出口50)


HPより
胎内めぐりもできる、全高14メートルのコンクリート大仏
西尾市の常福寺(じょうふくじ)は、長徳年中(995~998)に源満国が
母の菩提のために建てた天台宗寺院が始まりとされ、現在は浄土宗西山深草派に属しています。
本堂には平安時代の不動明王立像(市指定文化財)が安置されています。
境内には、この界隈のランドマークとして親しまれている「刈宿の大仏(かりやどのおおぼとけ)」
というコンクリート製の大仏さまが鎮座しています。
昭和初期に、海難者の冥福を弔うのと、漁師の安全を祈願し建立されたもので、
そのため大仏さまは海の方角を向いています。
台座を含めた高さは約14m。像内へ入って胎内めぐりをすることもでき、内部には阿弥陀如来像が祀られています。


スポンサーサイト



テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

寺津八幡社

愛知県西尾市にある寺津八幡社へ。





20180222161656656.jpg





20180222161719174.jpg






20180222161911665.jpg




20180222161943231.jpg




境内右側に百度石がありました


20180222162017415.jpg


手舎

20180222162204701.jpg




20180222162105237.jpg




20180222162132009.jpg






御神水

ちゃんと水が出てきました!!!


20180222162337341.jpg



大河内氏発祥地の碑(左)と渡辺政香領徳碑(右)

20180222162428396.jpg



神楽殿

20180222162235665.jpg





20180222162451843.jpg



神馬舎

20180222162521709.jpg




20180222162549458.jpg




20180222162623397.jpg



拝殿


20180222162651688.jpg




20180222162725082.jpg




20180222163315460.jpg



境内社として、護国神社、白山社、神明社、(合社:3社 字が読めず)、津島社、琴平社、秋葉社がある


20180222163348202.jpg




20180222163427068.jpg




20180222163533143.jpg


拝殿横から。

20180222163555953.jpg



ウィキより。
建久年間(1190年 - 1199年)に大河内氏の初代、顕綱によって創建されたと伝えられる。
1632年(寛永9年)の社殿改築時に東照宮を合祀した。1920年(大正10年)に県社に列せられた。

大河内氏(大河内松平家)との関わりは深く、境内に「大河内氏発祥地」や末裔である大河内正敏(物理学者)による
「八幡宮」の碑が建つ。
また、扁額の「縣社八幡社」は徳川宗家16代の徳川家達の書である。

大河内氏は源頼政の孫の顕綱が三河国額田郡大河内郷(現・岡崎市内)に移り住み、
土地の名を称したのが始まりであるとされる。
従って本来この地は発祥地ではないが、初代によって神社が創建されたという由来や、
10代信政の時に寺津城を築くなど、長い間寺津を領地とした関係で「大河内氏発祥地」の碑が建てられた。



【寺津八幡社】
御祭神は誉田別尊と徳川家康公。
愛知県西尾市寺津町西市場


テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

与那国 スピニングマーリン 4

前回の続き



私のファーストマーリン



20180209145722692.jpg




20180209125355615.jpg




動画を撮ってくれていたので公開します



直前にギンバルの位置をなおしてる最中にヒットしたため



またしてもギンバルが偏ったままでのへんなファイトになっちゃいました



80キロブルーマーリン ファイトタイム約12分






与那国 瑞宝丸船長、てっちゃん、一緒に行った仲間のみんなありがとうございました


クロカジキ(ブルーマーリン)タックルデータ

ロッド:KLL EJ53/37S
リール:13ステラSW20000PG MAXspool
ライン:PE#6-600 JINKAI 60号 先糸フロロ150号


他タックル
①ロッド:カーペンターPSC51プロトタイプ
リール:13ステラSW30000

②ロッド:剛樹ブラックバイト16MH MOGIspecial
リール:13ステラSW30000

③ロッド:KLL 55/60s
リール:13ステラSW30000

④ロッド:KLL 50/50B
リール:オシアジガー5000P

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

与那国 スピニングマーリン 3

前回の続き。



私が釣り上げた後もながしてたけど・・・



残念ながら異常なしで1日目ストップフィッシング



そして夜は島料理いすんで食事



20180209130025464.jpg




与那国料理を堪能




はじめて新鮮なパクチーを食べましたが・・・・



やっぱり私には無理な味でした 笑

20180209130037251.jpg




ここには480キロのカジキのはく製がありました(;゚Д゚)




20180209130051832.jpg




こうして1日目が終了



なのに・・・全然寝れない( ノД`)シクシク


緊張がひどすぎるのかな???



睡眠薬を飲んで無理やり就寝



なのに目覚まし時計より先に目覚めた(-_-;)



そして・・・・!!!!



2日目も風がすごすぎて出船できず、待機になりました




が。11時半に出船できるようになって港に急ぐ。




2日目は、Kさんの竿に当たりが!!!!



まずカジキのヒット方法は、初期ドラグは3.4キロ程度にして餌を食いきってもらう



餌を食ってカジキにフックがかかるようにカジキに走ってもらい、走りがストップをしたら、ふけ分を回収



そしてドラグを10前後までしめる。(力がある人はもっとしめてもいい)



合わせが必要だが、それは釣り人と船長と声を掛け合い一緒にやる




そこで初めてファイトが始まります。



そしてファイト中は基本ドラグを10キロくらい。



10キロと思うかもしれませんが、船を前進したりフォローしてもらってというファイトになるので



実際自分の体に感じる負荷は15キロ近いと思われます。(男性はもっとドラグしめてるそうです)



最後の取り込みはカジキを完璧に浮かせるため船を前進しながらの



高負荷ファイトになるので最後は更にドラグをしめこみます。




今回は走りが止らずいつの間にかラインブレイクになりました




きっと、ビルか何かにPEが絡まって切れちゃったんだと思います



2日目最終日終了。



2日目夜は居酒屋まるてぃにて楽しい食事



ここは個人的に好きな味付けばかりだし、どこもかしこも満席で予約なしでは外食すらままならない



与那国ですが(ダイビングと釣り人など観光客で埋め尽くされる)



ここはまだ観光客に知られてないのかすこし空いていました



私のお気に入りの居酒屋になりました



そして翌日帰ります。




ほんとは釣りは3日間ほしかったんだけど、翌日から中村豪&さあやらのツアーがあるので



釣行2日となりました



与那国は前日入り、後日帰るため与那国に滞在は4日間



今回は9時半の飛行機で帰ります



20180209130129612.jpg





20180209130301231.jpg




相方さんはうちら3人の初心者に教えるためと、全員キャッチできなかったので




1回も竿を出せずに終了となり、かわいそうなことにしました




20180209130230302.jpg




次はみんな公平に竿を出せたらいいな~




初挑戦できてたのしかったです♪




20180209130148693.jpg





20180209130207502.jpg



次回は動画を。

与那国 スピニングマーリン 2


うちらの前にチャーターしてたN君らがお見送りにきてくれました




20180209124657420.jpg





7時。 いよいよ 出船です




港をすぐでての荒れるポイントから出ることができず・・・



20180209125558050.jpg






出船して2.3分で港に引き返し、待機になりましたぁぁ




ここ最近の中で一番寒いし一番風とうねりがひどいそうです



漁港前のカジキのモニュメントと記念撮影して



20180209125027675.jpg





いったん宿に戻り、睡眠をとることにしました




が・・・・寝れない (笑)




どんだけ緊張してるんだかwwww




自分でもわらけてくる!




お昼にぎりぎり出船になって船に乗り込み、M介とKさん私で竿を出す。




20180209125138368.jpg



ポイント(パヤオ)につくまではトローリングです




船長のルアーたち



20180209124753138.jpg







20180209124828289.jpg






20180209124908268.jpg




Kさんが和歌山でトローリングしてる人にルアーを教えてもらい



1個2万もするのを買ってきたけど・・・・



ジギングとかと一緒で’ご当地’があるらしく、全然違ってたので




みんな船長のを借りることにした




でもトローリングでは反応がなく、餌となる魚をジギングでとる。



MCワークス RF612×オシコン300HGで十分だと判断して持っていったけど・・・



キメジやカツオのひきにやられて・・・すぐあげられない (笑)



次回はもうちょい強いタックルにしないと。



エサ釣に時間かかりすぎました 汗




でも・・・波があら過ぎて竿を3本出すことができず、私の竿をしまうことに。



M介とKさんのヒットに期待です♪





15時頃 M介の竿にヒット






したのにばれちゃった



そしてあたしの竿を出すことにしてM介は休憩。





そして・・・・




16時頃???





私の竿にヒット




20180209145722692.jpg





10分ちょっとのファイトで釣り上げられました





20180209125256358.jpg




20180209125627704.jpg











20180209125355615.jpg





20180209125432639.jpg




20180209125531868.jpg



カジキを横にしても記念撮影したかったんだけど、なんせ半日になって時間がないので



ちゃちゃっと記念撮影を終了して残りのメンバーに託す。




ファーストマーリン 80キロ ファイトタイム 約12分



【ブルーマーリンタックルデータ】

ロッド:KLL EJ53/37S
リール:13ステラSW20000PG MAXspool
ライン:PE#6-600 JINKAI 60号 先糸フロロ150号


テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

与那国 スピニングマーリン 1

カジキは長時間ファイトになるし、負荷をかけないとあがってこないので



いつかチャレンジしたいとは前から思ってたけど私にはまだ早いと思ってたんですが・・・



M介の行動力の強さに負け(笑)・・・



スピニングマーリンに初チャレンジしてきました(≧▽≦)




私が今回狙うのは クロカジキ



海外はカジキが死ぬ時の色で「ブルーマーリン」と言い、



日本は生きている時の色で「クロカジキ」と呼びます



今回は4人で参戦。



関空(伊丹だったかな?)から参戦した人は昼過ぎには与那国に到着するけど、



羽田と中部からは乗継便が悪く18時すぎに与那国に到着




18時につく3人は石垣空港で合流



毎回ロッドだけはいったん引き取りが必要になります(ANA→JALの為)


20180209123936513.jpg




ANAはプラダンに入れてくれるのでロッドケースは必要ありません♪



20180209124036283.jpg




シャコ貝??生きてるの初めてみた~♪




20180209124153552.jpg



いったん外に。


20180209124116238.jpg





石垣ですら暴風でございます・・・



うちらの前にカジキしてた人が暴風だよとは言ってたけど・・・想像以上に暴風 汗




20180209124217232.jpg



はい (笑) めっちゃ時間持て余してました(笑)



石垣は新空港になってから市街地まで遠くなったのでどうしようもなくて・・・



さんざんボーってして、17時過ぎにようやく与那国行がでました




20180209124246999.jpg




プロペラ機・・・ちっさwww



20180209124312119.jpg




30分ちょっとで与那国に到着~






そしてさらに暴風!!!!!!





そして雨・・・。



20180209124333389.jpg






20180209124357405.jpg






20180209130301231.jpg





お迎えに来てもらって、はいどなん(今回宿泊する宿)に荷物を置いて




20180209125048672.jpg




夜ご飯は、与那国丑牧場 肉人で焼き肉♪



肉はまぁまぁ美味しかったですが、センマイ刺しは・・・・



今まで食べた中でダントツのまずさでした(;´Д`)



肉人で、うちらの前に入ってたN君とK君と船長らと合流して色々はなしをして解散



宿に戻ってM介のノットをくみ、破断しないかしめこみます!!!




20180209124552844.jpg



今回はショップMでカジキに行くからと伝えテンションかけて巻くように伝えてお願いしたそうですが・・・




M介と共にノット強度の確認をしたら






メインラインが切れた





新品ラインだしサンラインだし たまたまかなと再度確認したら・・・






ブチンッとまた切れる・・・




なんと切れること3回(しかもPE)







リールを確認してると、巻く時にちゃんとテンションをかけて巻いてないからとわかり、



翌日船で走ってる時に一旦PEを全て出してから巻き取ろうということになりました






20180209124725123.jpg




いよいよ出船です。




暴風だから出船できない思いました~!!!




そしてほんとに今まで感じた事がない緊張感が私の中でいっぱいになって




ほぼ寝れませんでした ( ノД`)シクシク…




つづく。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

不安なこと。

タンカー事故が気になってしょうがない私。


色々調べてるけど、宝島にも喜界島にももう到着してるそうで



これからいったいどうなっていくんでしょうか・・・・。




20180209123813711.jpg




ニュースより。 (名瀬漁協・池山育太参事)



「いまのところは、(被害の)話は聞いていないが、サンゴに付着などすると、



周辺にいる魚介類が逃げたり住めない状況になる。そうなれば、かなりの影響が出てくる」



目に見える油とそうじゃないのが流出してるからほんと怖い



タンカー事故も不安だし、次の遠征も不安~




そんな中、お気に入りのカレー屋さんへ♪





20180129151244151.jpg




そしてここのケーキ屋さんの味だーーーーいすき♪




20180209123703251.jpg





20180209123726146.jpg



ねこともしばしのお別れです。



20180209123752253.jpg











プロフィール

ねね

Author:ねね
オフショアでの鰤・ヒラマサ・鮪・GTキャスティングや近海ジギングをして楽しんでます♪
他に鮎釣りも大好き
猫と一緒に暮らしてます
旅行も大好き!!!

最新記事
カテゴリ











月別 アーカイブ
検索フォーム
お気に入りメーカー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
★ ☆ ★
いつでも里親募集 ↓↓↓             


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








★★★★★★